2008年05月29日

電験3種と独立起業

電験3種の資格取得者は、電気管理士事務所を開設し、独立起業することもできます。
経済産業省は、電気の安全を確保するため、高圧受電(交流で600V以上の受電)の需要家に電気主任技術者を置くように定めていますが、社員に電験3種取得者がいない場合は、電気管理士事務所に委託します。
月に1回の半日点検で、2〜4万円の点検料を支払います。電気工事が発生した場合は、工事金額の何%かが電気管理士事務所の収入となります。

<電験三種の無料講義>

現役予備校講師の無料講義→電験三種・理論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15484841

この記事へのトラックバック