2008年05月29日

電験3種の試験形式

4科目とも5者択一式です。選択肢5個の中から正解と思う1つを選択する方式です。

空白問題や正誤問題などの論説問題と、計算問題に分類することができます。

理論は、論説問題9問、計算問題9問
電力は、論説問題11問、計算問題6問
機械は、論説問題10問、計算問題8問
法規は、論説問題10問、計算問題3問

です。

プログラム機能のない電卓の使用が認められていますので、
計算問題では、複雑な計算式を必要とする問題が出題される可能性が高いです。


<電験三種の無料講義>

現役予備校講師の無料講義→電験三種・理論
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15485945

この記事へのトラックバック